忍者ブログ
伊藤英子の未来設計をつらつらと更新していきます
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    伊藤英子の花言葉

    小学校のころにタイムカプセルに入れた未来設計のとおり、現在お花屋さんで働いている伊藤英子です。ブライダルフラワーコーディネーターになることも視野に入れながら、日々勉強しながらがんばっています。

    今日は私、伊藤英子が好きなはな「カラー」をご紹介します。

    花言葉は「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」

    科・属名: サトイモ科サンテデスキア属
    和名: 和蘭海芋(オランダカイウ)
    別名: 海芋(カイウ)
    英名: Calla lily, Arum lily
    原産地: 南アフリカ
    色: 白、ピンク、黄、オレンジ
    開花時期: 4月~6
    出回り時期: 3月~7月(最盛期は6月)
    花持ち期間: 7日程度
    誕生花: 627日、728日(黄)、1031

    花名のカラーは、ギリシア語で美しいを意味する「calla」に由来するといわれます。また、花びらに見える白く大きな仏炎苞が、修道女の襟(カラー)やワイシャツの襟に似ていることにちなむとも。原産地の南アフリカでは「varkoor」とも呼ばれ、豚の耳を意味するそうです。

    大きな花のように見える部分は、モンステラなどのサトイモ科植物にみられる仏炎苞(ぶつえんほう)で、中にある黄色い棒状の花を保護しています。カラーは本来、水辺を好む湿地性の植物ですが、品種改良により陸地性のものも一般的になり、こちらは黄色やピンクなど、花色も豊富です。

    こうして改めて書き出してみると、案外知らなかったことに気付いたりして勉強にもなりますね。未来設計を実現するのにも役立ちそうです

    PR

    [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [14]  [15


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]