忍者ブログ
伊藤英子の未来設計をつらつらと更新していきます
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    伊藤英子の花言葉

    小学校のころにタイムカプセルに入れた未来設計のとおり、現在お花屋さんで働いている伊藤英子です。ブライダルフラワーコーディネーターになることも視野に入れながら、日々勉強しながらがんばっています。

    さて、今回伊藤英子が紹介するのは【シクラメン】。
    よく伊藤英子の実家では、冬になるとお母さんがシクラメンを買ってきていました。だからとっても身近なお花なのです。

    Cyclamen 
    シクラメン

    花名のシクラメンは、受粉後に茎が螺旋状に丸まる性質から、ギリシア語のキクロス(螺旋、円)が語源になっています。ヨーロッパでは豚がシクラメンの根を掘って食べることから「豚のパン」とも呼ばれるため、日本でも「豚の饅頭(ブタノマンジュウ)」の別名があります。豚の饅頭って、すごい別名ですよね。


    シクラメン全般の花言葉は、

    「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」

     
    ※西洋での花言葉・英語 Language of flowers

    timid hope(遠慮がちな期待)」「shyness(内気、はにかみ)」「resignation and good-bye(退職と別れの言葉)」

     
    日本には明治時代に伝わり、戦後、急速に普及。国内での品種改良も進められ、冬の鉢植えの代表格として定着しています。なお、日本では「死」「苦」の語呂合わせから、病院への見舞いにシクラメンを持っていくことは縁起が悪いとされています。

     
    以下は花の色によるシクラメンの花言葉です。

     

    赤いシクラメンの花言葉

    「嫉妬」

     

    白いシクラメンの花言葉

    「清純」

     

    ピンクのシクラメンの花言葉

    「憧れ」「内気」「はにかみ」

    シクラメンについて

    科・属名: サクラソウ科シクラメン属
    和名: 篝火花(カガリビバナ)
    別名: 豚の饅頭(ブタノマンジュウ)、篝火草(カガリビソウ)
    英名: Cyclamen
    原産地: 地中海沿岸
    色: 赤、ピンク、白、黄、オレンジなど
    開花時期: 10月~4
    出回り時期: 10月~5月(最盛期は1112月)
    花持ち期間: 57日程度
    誕生花: 114日、127日、1210日(白)

    PR

    [19]  [18]  [17]  [16]  [14]  [15]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]