忍者ブログ
伊藤英子の未来設計をつらつらと更新していきます
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    伊藤英子の花言葉【月下美人】

    みなさんどうもこんにちは。幼い頃にした未来設計で、将来はお花屋さんになりたいといっていた伊藤英子です。そして現在はその未来設計のとおり、実際にお花屋さんで働きながらフラワーコーディネーターを目指して毎日奮闘しています。

    そんな伊藤英子が、今日も花言葉をご紹介したいと思います。

    今日わたくし伊藤英子がご紹介するのは【ゲッカビジン】です。
    このお花、感じで書くと月下美人。もうその漢字からして美しい鼻ということが感じられますよね。

    夏~秋の花で花色は白。
    夕方に芳香を漂わせ、夜の8時ごろから咲き始め、午前34時ごろ、夜明けを待たずにしぼんでしまいます。夜に開花する理由は、原産地メキシコ熱帯雨林地帯において、花蜜食・花粉食の小型コウモリを媒介として受粉できるように適応したと考えられています。
    またゲッカビジンは、多肉植物(たにくしょくぶつ)です。多肉植物とは、葉、茎または根の内部に水を貯蔵し、乾燥に耐える植物の総称です。サボテン科に多い植物ですが、一般にサボテンは別格に扱い、園芸業界では「サボテン」とそれ以外の「多肉植物」に分けて呼んでいます。

    花言葉は「はかない美」「はかない恋」「あでやかな美人」

    花言葉の「はかない美」「はかない恋」は、ゲッカビジンが夜に咲き始め、翌朝までにしぼんでしまう一夜かぎりの花であることに由来します。また、「あでやかな美人」の花言葉は、艶麗な美女のようなおもむきがあるその花姿にちなみます。

    なんだか特別なお花のように感じられますよね。
    夜にしか咲かないため、花束には向きませんが、プレゼントとしても最近では人気が出てきています。

    以上、伊藤英子でした。

     

     

    PR

    [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]