忍者ブログ
伊藤英子の未来設計をつらつらと更新していきます
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    伊藤英子の花言葉【ストック】

    小学生の時にタイムカプセルに入れた未来設計のとおり、現在は近所のお花屋さんで働いている伊藤英子です。ブライダルフラワーコーディネーターになることも視野に入れながら、日々勉強しながらがんばっています。

    では今日もそんな伊藤英子が皆さんに花言葉をご紹介していきます。 今日ご紹介するのは【ストック】です。

    名前を聞いてもぴんと来ないかもしれませんが、街中の花壇などにもよく使われてるお花なので恐らく見たことあるかたが多いのではないでしょうか。

    別名はアラセイトウ(紫羅欄花)
    漢字で書くととても格好いいですよね。アブラナ科・マッティオラ属/原産地は南ヨーロッパで学名はMatthiolaとなっています。

    花言葉は愛の絆、豊かな愛、永遠の恋、見つめる未来、平和、思いやり、永遠の美しさ豊かな愛、同情、幸福、豪華、愛の結合。
    愛に関するものばかりですよね。まあ、はなのほとんどがそうとも言えますが。でもとってもいい意味の花言葉ばかりなので伊藤英子は大好きです♪

    ちなみに一年草で寒さに強い反面、暑さには弱いので長時間暑いところにおいておくと暑さによって枯れてしまいます。花には白、紫、黄色、ピンクなどがあり、結構ボリュームもあるので植える用のプレゼントに買われていく方も結構いらっしゃいます。

    種をまく時期は8月中旬~9月くらいで発芽温度は20℃前後。直まき、ポットまきがいいでしょう。また移植を嫌うものこの花の特徴です。暑さを嫌う割には日当たりを好むので、そのちょうせつが難しいところですね。でも花壇なんかによくあるので、比較的育てやすいかとは思います。

    水やりのコツとしては、プランターなどでは鉢土の表面が乾いたら与えましょう。花壇では直まきして芽が出てしばらくは乾かさないように注意しますが、その後はあまり雨が降らないようなら与えればよいです。

    以上伊藤英子でした。

    PR

    [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]