忍者ブログ
伊藤英子の未来設計をつらつらと更新していきます
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    伊藤英子と花言葉~ユウガオ~

    みなさんどうもこんにちは。幼い頃にした未来設計で、将来はお花屋さんになりたいといっていた伊藤英子です。そして現在はその未来設計のとおり、実際にお花屋さんで働きながらフラワーコーディネーターを目指して毎日奮闘しています。

    そんな伊藤英子が、今日も花言葉をご紹介したいと思います。

    今日ご紹介するお花は【ユウガオ】です。
    朝顔はよく道端などでも見かけますが、ユウガオってあんまり見かけないですよね。だからどんなお花なのかじつはよく知らないという方が多いのではないでしょうか。

     

    花名の夕顔(ユウガオ)は、夏の夕方に開花し、翌日の午前中にはしぼんでしまうことに由来します。

    同様に朝に開花して昼にしぼむアサガオ、朝に開花して昼間も咲き続け夕方にしぼむヒルガオ、夕方に開花して翌朝にしぼむヨルガオがありますが、これらはヒルガオ科の植物で、ウリ科のユウガオとは別の種類です。

    なお、ヒルガオ科のヨルガオもユウガオと呼ばれることがあり、混同されることも多いようです。
    ユウガオの花言葉は

    「夜」「はかない恋」「罪」

    なんだかせつなくなってしまうような花言葉ばかりですよね。夏の夕方から翌日の午前中まで白い花を咲かせるユウガオ。花言葉の「夜」は開花時間にちなみ、「はかない恋」は一つの花の短い開花時間に由来するともいわれます。

    ちなみにウリ科のユウガオは大きな実を実らせます。ユウガオの実を細長い帯状に剥いて乾燥させたものが、巻き寿司などに使われる干瓢(かんぴょう)です。

    以上、伊藤英子でした。

     

    PR

    [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]